キーワード 見つけ方

ブログ

【キーワードプランナー×エクセル】初心者向けキーワードの見つけ方

キーワードはどうやって見つけたらいいんだ。。。

と悩んでいる方向けに、今回は、

Googleキーワードプランナーエクセル ( Excel ) つかって初心者向けキーワードを見つける方法

を解説します。( `ー´)ノ

初心者向けキーワードとは

  • 検索ボリュームが少ない →  ボリュームが多いものは企業や強敵が多いので避ける
  • ロングテールキーワード → キーワードが2~3語以上

のことです。

このキーワードで記事を書くのは、ブログ初心者が検索上位を狙うための基本戦略です。 ( 小さい市場をねらってアクセス集める作戦 )

本記事では、たくさんあるキーワードの中から、検索ボリュームがすくな~いキーワードだけを見つける方法を解説します。

最初だけ手間に感じますが、慣れるとめちゃくちゃ簡単です!

エクセルをつかう事でキーワードと検索ボリュームが可視化されるので、ぜひ試してみて下さい。
あおいろ

※Googleキーワードプランナーがはじめてという方は、こちらの記事が登録方法をわかりやすく解説しています。無料でつかえますよ♪

では見ていきましょう!

キーワードプランナー×エクセルでキーワードを見つける

キーワードプランナー エクセル

Googleキーワードプランナーエクセルをつかって初心者向けキーワードを見つける手順はこちらです。

  • ラッコキーワードで関連キーワード検索
  • Googleキーワードプランナーで検索ボリュームチェック
  • エクセルでキーワードを抜粋

手順①:ラッコキーワードで関連キーワードを検索

まずはラッコキーワードで関連キーワードを検索します。

Googleキーワードプランナーにはあらかじめログインしておくとスムーズですよ。
あおいろ

今回は、「ブログ初心者」で関連キーワードを検索します。

1.「ブログ初心者」の関連キーワードを検索

ラッコキーワード

2.全キーワードコピーをクリック

手順②:Googleキーワードプランナーで検索ボリュームチェック

1.Googleキーワードプランナーにログイン

ツール 】→【 プランニング 】→【 キーワードプランナー 】の順にクリック

キーワードプランナー

2.検索ボリュームと予測のデータを確認するをクリック

3.ラッコキーワードで全コピーした関連キーワードを貼りつける

4.開始するをクリック

キーワードプランナー

5.貼りつけたキーワードごとの検索ボリューム・競合性等が表示されるので、ダウンロードする。

6.過去のプラン指標の「 .csv 」をクリック。

※これで関連キーワードの検索ボリューム等をエクセルにまとめたデータがダウンロードできます。

7.ダウンロードされたファイルを開きます。

.csvシート

手順③:エクセルでキーワードを抜粋

ここから、検索ボリュームが少ないキーワードを抜粋していきます。

あと少しで作業はおわりです。
あおいろ

1.エクセルのファイルを開くと、このような画面がでてきます。データをクリックしておきましょう。

CSVシート

↑↑↑

※「 ブログ初心者 」の関連キーワード検索ボリューム等がまとめられています。

2.このままだと見にくいので、キーワード 、検索ボリューム 、競合性を残してあとは削除します。

【残す部分】

【削除するところ】

赤枠のセルをすべて選択 → Delete で削除できます。

【 削除後 】

左から順に、【 キーワード 】、【 検索ボリューム 】、【 競合性 】です。

スッキリ見やすくなりましたね。
あおいろ

さいごに、検索ボリュームが少ないキーワードを抜粋します。今回は検索ボリューム「50」だけを抜粋しましょう。

競合性も抜粋できるので、ここでは「低」を抜粋します。

3-1.検索ボリューム競合性のセルをすべて選択し、フィルターをクリック

3-2.「▼」ボタンを押し、検索ボリューム50競合性「低」を抜粋

【検索ボリューム50のキーワードを抜粋】

【競合性 " 低 "を抜粋】

【抜粋後】

お疲れ様でした。(^^)

これで検索ボリュームが50、競合性が低いキーワード抜粋されました。

まとめ:キーワードプランナー×エクセルを活用してキーワードと検索ボリュームを可視化しよう

この方法で、たくさんあるキーワードから検索ボリュームが少ないものだけを抜粋して可視化できます。

自分が知りたい検索ボリュームや競合性のキーワードを抜粋できるので、ぜひ試してみて下さいね♪

あおいろ
今回は以上です。

-ブログ